記事一覧

村田実夫さんを偲ぶ

ファイル 70-1.jpgファイル 70-2.jpg

「はゲー なまド なあめチ いきゅンとろ ありョたんバ……。」
(嗚呼、今あなたの前へ行くところだったんです。)
右手を高くふりながら足早に歩み寄ってきたのは、村田実夫君であった。
「曲ぬでけりョたンちョ、聴しくれンしょしんニ……。」
(曲が出来たのですが、聴いてください。)

続きは下記書籍「大人青年」よりどうぞ
大人青年